Webデザイン

GIFアニメーションは現状最高峰の宣伝ツール

GIFアニメーションってなに?

original-2

最近Twitter社も対応させて来たGIFアニメというのはご存知でしょうか?

GIFアニメの最大の特徴はよくアニメーションによく用いられるFlashデータを表示出来ない事で代表的なApple製品「iphone」や「ipad」などタブレット向けにも問題なく表示する事ができます。(最近ではHTML5に変換して表示させている場合がかなりありますが)

GIF アニメの構造はパラパラ漫画のように複数の画像データを少しずつ動かす事でモーションをつけています。web上でよく目にするGIFアニメは動画の一部分を画像データに保存して簡単に作られている物ですが、オリジナルのGIFアニメは作るのには相当の労力を要するのでTVアニメや映画等で流す事を前提とされているアニメーション配給制作会社でしかなかなか行われません。(※厳密にはTVアニメや映画などではセルやCGを駆使して作るので制作のプロセスは全く違います。片方はチーム戦ですがwebのGIFアニメで問われるのはほぼ制作者個人のセンスのみです。)

またweb上においてのGIFアニメのメリットは携帯だろうとパソコンだろうとどのメディアでも必ず再生できる。その一点です。

逆にデメリットは作成に制作コストが多くかかる、(※例えば30fpsだとすれば1秒間30枚の作画を必要とします。仮にですが15秒のCMをGIFアニメで作ると成れば450枚必要になります。)同じ動画でもよくモーションをつけるのに使用されるフラッシュのスウィフトデータよりもデータがかなり重い、基本やり直しが利かないので作る前の時点で相当な完成イメージと使用用途を決める必要がある。といったところです。

このように制作する上でデメリットが多いが故にオリジナルのGIFアニメは著作物として使用を固く禁じられています。結果あまりネット上でも見かけないのです。

これらの大変さと手間を考慮すると超絶過酷と言われるアニメーターの労働環境や制作の国外発注も納得してしまいますね。

もしGIFアニメを趣味でクオリティの高い物を出せてるとしたらそれは相当なドM(手練れ)と判断して良いでしょう。

HPにちょっとした遊び心を入れることで自社のブランド化、他社との差別化にも役に立つのがGIFアニメーションです。またGIFはあくまで動画ですが動画のファイルフォーマットではなく画像データなのでサーバーにデータを置いておけば htmlでの呼び出しや貼付けなど何処からでも出来ます。GIFアニメの設置してあるサイトが複数ある場合はサーバーにあるデータを差し変えれば良いだけですので一度作ってしまえば管理も簡単でずっと使えるとてもいい宣伝素材です。

2016年の現時点では様々な動画形式のweb広告などを見かけますが、クリックしないといけないや、勝手に再生されるが音が出ない映像だけの広告動画の意味、無駄に情報が多い、マウスを移動する際に勝手にホップアップが開かれる動画など、なんやかんやで五月蝿くなくてちょうどいいという所でGIFアニメよりも優れていると判断出来そうなのは未だに出てきません。

つまりGIFアニメーションは現状最高峰の宣伝ツールといえるでしょう。

コメントを残す

*